INTERCONNECT PublicViewer SERVICE
最終更新令和2年6月
ご質問・ご相談は(株)インターコネクト MS事業部 「大型ビジョンの件」とお伝えください
ご質問・ご相談は(株)インターコネクト MS事業部 「大型ビジョンの件」とお伝えください
03-6435-1100(代表)受付時間:平日10:00〜17:00

「大型ビジョン導入支援」に
関するコラム

2020/03/06

大型ビジョンと災害

屋外で唯一音と映像で情報を伝達することができる大型ビジョンには様々な機能が求められますが、防災や減災についての役割はその中でも特に期待が大きいと言えます。

しかしながら東日本大震災の例で言えば、実際に地震直後から滞留者に対して情報を発信出来ていたのはきわめて限られた大型ビジョンのみ。多くの大型ビジョンはやむなく放映を停止せざるを得ない状況でした。

北千住駅前に滞留する人々への情報発信

放映出来なかった要因としては、主に電源喪失及びオペレーターの不在があげられます。電気で駆動する機材だけに電源喪失はどうしようもありませんが、通信や交通網の麻痺による混乱で有人での正常なオペレーションはほぼ不可能となりました。

電源の復帰に伴って運営を再開した大型ビジョンもありましたが、ほとんどの大型ビジョンは節電ムードのなかで改めて休止を余儀なくされることとなり、機材を活用し地域に貢献できる機会を活かすことが出来ない結果となったのです。

多くの視聴者に対し一度に情報を提供できる大型ビジョンは、パーソナル情報デバイスが生活者にいきわたった弊害ともいえる出所不明のデマとは異なり、その地域で必要な信頼できる情報を提供できるデバイスです。大型ビジョンに本来求められている機能を十分に発揮するための条件も研究や経験を重ねる中から明確になってきました。ご興味あれば是非お問合せください。

メーカ様、
販社様からの
お問い合わせも
歓迎します。

「大型ビジョンの件」
とお伝えください

(株)インターコネクト
MS事業部・上田まで

TEL

03-6435-1100

(代表)

受付時間:平日10:00〜17:00

FAX

03-6435-1141

(24時間受付)

メールでのご相談

お問い合わせ