INTERCONNECT PublicViewer SERVICE
最終更新令和2年6月
ご質問・ご相談は(株)インターコネクト MS事業部 「大型ビジョンの件」とお伝えください
ご質問・ご相談は(株)インターコネクト MS事業部 「大型ビジョンの件」とお伝えください
03-6435-1100(代表)受付時間:平日10:00〜17:00

「大型ビジョン導入支援」に
関するコラム

2020/03/06

地方と大型ビジョン

大型ビジョンの導入を地域活性化の起爆剤に!といったお話をよくいただきます。確かに駅前や街の中心地における大型ビジョンの存在感は独特であり、新しく大型ビジョンが設置された地域の生活者からは「地域のクラスが一段階上がった気がする!」といった声をきくこともあります。(無論、地域の皆さんの全てが好意的にとらえるわけではないことは言うまでもありません)

大型ビジョンはそれ自体が非常に高い輝度で発光するため、特に夜間においては周辺が明るくなり街の雰囲気は一変します。そういう意味において活性化に役立つのは間違いありません。しかしながら、大型ビジョンもいわば単なる巨大なディスプレイ、それ以上でも以下でもありません。どのように活用していくかが重要です。

地域の魅力をわかりやすく発信するためには映像コンテンツ化も必要でしょうし、興味を持たれた方により深い理解を促すためのインターネットサイトがあってもよいでしょう。連動したイベントを中継することでより多くの来訪者を期待することも可能です。自治体の広報チャネルに組み込むことで生活者にとって有益な情報をより効果的に発信することも可能でしょう。大型ビジョンを用いた施策はどれだけでも思いつくことができますね。

しかしながらもっとも重要なのはこれら多くのアイデア、活用法を束ねる戦略です。365日、10年以上継続して稼働可能な大型ビジョン運用にとっては継続性という要素は無視できません。どんなに素晴らしい映像コンテンツも毎日毎日流し続ければ飽きられるでしょう。定期的に更新し新しい情報を追加する。ただ漫然と放映するだけでなく行動につながる工夫をするなど、効果を実感するためには大きな戦略に基づく継続的な働きかけが必要です。

まず大型ビジョンありきではなく、目的はなんなのか、何を打ち出していくのか、そこに大型ビジョンはどのように寄与できるのかの順番で計画を深めていくことで多くのアイデアを整理し、より効果的に活用することが出来ることとなります。

メーカ様、
販社様からの
お問い合わせも
歓迎します。

「大型ビジョンの件」
とお伝えください

(株)インターコネクト
MS事業部・上田まで

TEL

03-6435-1100

(代表)

受付時間:平日10:00〜17:00

FAX

03-6435-1141

(24時間受付)

メールでのご相談

お問い合わせ